Create Your Business Value ユニリタ > メディア > スペシャルコンテンツ > “ユニーク” で “利他”!? ユニリタグループって?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ユニーク” で “利他”!? ユニリタグループって?

“ユニーク” で “利他”!?  ユニリタグループって?
朝倉あきが聞く!
ユニリタグループのこと vol.01
朝倉あきが聞く!ユニリタグループのこと vol.01

全4回でお届けするスペシャルコンテンツ
「朝倉あきが聞く!ユニリタグループのこと 」。
ユニリタグループについて、私がさまざまな質問をぶつけていきます!
まずは、ユニリタグループのビジネスモデルや強みについて、
北野社長にお話をうかがいました♪

Qユニリタって何をしている
会社なのでしょうか?

A「IT技術者の働き方を変える」という
理念のもと、
製品やサービスを
開発しています。

株式会社ユニリタ
代表取締役 社長執行役員
北野 裕行

まずは、「何を?」の前に、「なぜ?」からお話ししましょう。朝倉さんにとっても身近な靴を例に説明します。まず、「オーダーメイド」の靴を想像してください。「オーダーメイド」の靴は、お客さまの細かな要望に応えることができます。しかし、あくまで靴にこだわる人のための「一足」であり、また別のデザインの靴をつくるときには、イチからつくらなくてはなりません。一足一足つくるという点においては効率が悪く、お客さまにも相応の対価を求めますから、価格も高額になります。

中敷きを開発するイメージ

では、すごくよくできた中敷きを開発したらどうでしょう。
● ビジネスマンが疲れにくい中敷き
● ヒールでも歩きやすい中敷き
● 子どもの成長に合わせてフィットする中敷き
こうした多くの人が快適に歩けるレディメイドの中敷きを開発すれば、たくさんのお客様に喜ばれ、メーカーも効率よくビジネスを続けられます。
中敷きを開発するイメージユニリタが大切にしてきたのは、このビジネスモデルです。ユニリタの主力製品やサービスは、「IT技術者の働き方を変える」という理念のもとに開発することで、多くのお客様に長年ご利用いただいています。

Q「IT技術者の働き方を変える」って
どういうことでしょうか?

A仕事の生産性や質を
大きく向上させます。

社名の「株式会社ユニリタ」には、当社の企業理念でもある「ユニークな発想」と「利他の精神」で事業を展開し、お客様と社会に貢献していくという想いが込められています。ユニリタがつくる製品やサービスは、「企業の業績を上げる」「仕事の効率化を図る」といった企業ニーズに応え、時間やお金を節約することができます。

企業理念のイメージ

ユニリタグループが開発する製品やサービスは、個人の娯楽やストレス解消のためのゲームソフトやアプリケーションとはまったく異なります。ユニリタの製品やサービスが、企業の生産性の向上やコスト削減などを実現することで、IT技術者の仕事の質を高め、働き方そのものを変える力になるわけです。みなさんの生活の中で「当たり前」になっているサービスをユニリタの製品やサービスが裏で支えています。代表的な製品の事例をもとにしたマンガがありますから、ぜひ参考にしてください。
(「当り前」のサービスを裏で支える、ユニリタの製品とは!の巻 http://lab.unirita.co.jp/media/manga/manga1)

Qユニリタの強みや
得意分野はなんでしょうか?

A情報活用、
サービスマネジメント、そして
クラウドプラットフォームです。

ユニリタグループには、長年培ってきた知見やノウハウから
生まれた3つの柱となる技術領域があります。

1つ目は、情報活用の領域です。
企業が保有する多様なデータから、身の回りの情報機器やさまざまな機械が生み出すデータまで、ユニリタグループが持つ情報の量は急速に増えています。今はこうしたデータを活用することが社会や経済、産業などのあらゆる分野で強く求められ、競争力を大きく左右する傾向が強まっています。ユニリタグループには、データ活用やデータ連携のツールから、データマネジメントをはじめとするコンサルティングまで、情報活用のノウハウでお客様のビジネスを支えてきた強みがあります。

2つ目は、サービスマネジメントの領域です。
例えば、金融機関や運輸産業、情報通信業界などは、さまざまなITサービスを提供することで社会を支えています。そのITサービスにトラブルが発生すれば、社会全体に大きな影響を与えて、事故や混乱を招くこともあります。ユニリタには、ITサービスの効率的な運用やサービス品質の維持・向上を目的としたシステム運用ツールをはじめ、サービスプロバイダ、運用のアウトソーシング、運用設計など、幅広いサービスとノウハウでお客様を支援することができます。

クラウド化するイメージ

3つ目は、クラウドプラットフォームの領域です。
ほとんどのビジネスにおいて現在、クラウド化が進んでいます。これは、クラウド化することで数多くのメリットが存在し、ユーザーのニーズにもフィットしているためです。
一般的にクラウドには以下のようなメリットがあります。 クラウド化するイメージ
● 高価なサーバやアプリケーションを購入する必要がない
● インターネット上にあるサービスを利用することで、
システムを構築する期間が短い
● 使った分だけ料金を払うので、効率的な投資が可能
● ハードやアプリケーションを管理するための保守業務が不要
クラウドは、「必要なものを必要な分だけ必要なときに使う」という、現代の企業や個人が求める「持たない身軽さ」に応えることができます。

ユニリタが対応する領域は、クラウドの導入支援やコンサルティングだけにとどまりません。
導入後の運用サービスはもちろんのこと、これからクラウドサービスを構築して展開したい事業者に向けたすばやくサービスを構築できるプラットフォームの提供など、クラウド化に関する幅広いサポートを行える強みがあります。

なるほど!ユニリタのことが、
少しずつわかってきました。
次は、ユニリタグループ各社のことも
調べていきたいと思います!
ご期待ください!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加